心療内科の正しい選び方を事前に把握しておこう
ロゴ

Sleeping disorder

2つのコツを押さえて心療内科を探す!精神科との比較もチェック

心療内科と精神科の比較

心療内科での治療

ストレスなど、心理的因子が原因の身体的症状を治療するのがメインのクリニックです。ストレスによる頭痛や睡眠障害などが例として挙げられるでしょう。精神科と比べると、身体的症状を中心に治療します。

精神科での治療

基本的に抑うつ症状など、心の症状を治療するのが精神科です。心療内科のように、身体的症状を治療することは滅多にないでしょう。うつ病や依存症などをカウンセリングで治療することが多いと言われています。

心療内科で治療する病気

no.1

睡眠障害

心療内科で治療する病気の中でも、特に多いのが睡眠障害です。1位になっている病気です。睡眠障害を引き起こしている根本的な原因を治療することができるでしょう。

no.2

過敏性腸症候群

心理的因子によって、下痢や便秘になってしまいます。違和感や不快感も伴うでしょう。ストレスなどの心理的因子を取り除くために心療内科で治療を施します。今回は2位にランクインです。

no.3

摂食障害

食事を摂取し過ぎたり、逆に摂取しなくなったりする病気です。基本的に精神的なストレスが原因となっています。心療内科では、このような身体的症状を治療することがとても多いのです。

no.4

パニック障害

4位にはパニック障害が登場しています。突然不安に襲われ、発作を繰り返してしまう病気です。身体的な問題があるため、早めに心療内科での治療が必要な病気とされています。

no.5

統合失調症

思春期以降の年齢で発生することが多い病気として知られているのが統合失調症です。脳の病気であるため、心療内科での治療が必要となるのです。被害妄想や睡眠障害が主な症状となります。5位にランクイン。

心療内科の正しい選び方を事前に把握しておこう

聴診器

自宅から近い

一般的に東京で心療内科を探す場合は、自宅から近いエリアで探すようにしましょう。いつでも気軽に通うことができるクリニックを選ぶのが大切です。アクセス性の悪い心療内科は避けるようにしましょう。

人気が高い

基本的に多くの人が利用している心療内科を選んでおけば失敗することはないでしょう。利用者が多いと言うことは、それだけ優秀な心療内科だと言えるからです。人気の高い心療内科を探しましょう。

きちんと相談できる

医師が患者の話をきちんと聞いているかをチェックしておくようにしましょう。患者の話をあまり聞いていない場合、別の心療内科を探すのが無難です。しっかりと相談できなければ、効果的な治療は施せません。