ストレスが溜まると現われる症状の種類を紹介
ロゴ

Sleeping disorder

ストレスの発散方法を比較!様々な症状について学ぼう

ストレス発散方法の比較

趣味を楽しむ

何か楽しいことに没頭することによって、ストレス発散を行えます。誰かに悩みを相談するのと比べると、自分1人でストレスを発散することができるのが特徴です。

誰かに相談する

悩みを誰かに相談することによって、ストレスを発散させることが可能です。趣味のない人でも効果的にストレスを解消することができるのが特徴でしょう。

ストレスが溜まると現われる症状の種類を紹介

男性

頭が痛くなる

ストレスが溜まってしまうと、頭が痛くなることがあります。原因不明の頭痛に悩まされている人の多くが、ストレスが原因とされているのです。気付かない内にストレスを溜めていることがあるので、注意しましょう。

肩が凝る

ストレスによって現われる症状の一つに、肩凝りが挙げられます。ストレスにより筋肉が緊張してしまうと、肩や首が凝ってしまうのです。マッサージや十分な睡眠などを取っても改善しない場合、原因としてストレスを疑いましょう。

眠れなくなる

寝付きが悪くなったり、ちょとしたことで目が覚めるようになります。ストレスを溜めると、睡眠に悪い影響を与えるのです。また、10時間以上寝ているのに眠気が取れなくなることもあるでしょう。